ブライダル業界目指す学生ら、チャペルで「模擬挙式」

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
学生が新郎新婦やプランナー役を務めた模擬挙式
学生が新郎新婦やプランナー役を務めた模擬挙式

 秋田市中通の秋田コアビジネスカレッジ(小野巧校長)の学生が22日、同市の秋田ビューホテルで「模擬挙式」を行った。ホスピタリティマネジメント科の1、2年生計24人が新郎新婦やプランナーなどの役割を担当したほか、ブライダル業界に興味がある高校生ら12人も参列。挙式の流れや運営のポイントを学んだ。

 模擬挙式はホテル内のチャペルで行われ、オルガンの演奏が響く厳かな雰囲気の中、新郎新婦役の学生がゆっくりと入場。誓いの言葉や指輪交換といった一連の流れを確認した。式後は屋外に出て、参列者が風船を空に放つバルーンリリースや、ブーケトスといった演出も体験した。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 487 文字 / 残り 212 文字)