遺跡の魅力を英語で紹介 北秋田、中高生がガイド体験

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
土偶の特徴を説明するジュニアボランティアガイドの中学生(右)
土偶の特徴を説明するジュニアボランティアガイドの中学生(右)

 秋田県北秋田市脇神の国指定史跡・伊勢堂岱遺跡のジュニアボランティアガイドに登録している中高生7人がこのほど、遺跡とガイダンス施設・伊勢堂岱縄文館で2日間にわたり英語のガイドを体験した。事前に考えた原稿を基に、来場者役の外国語指導助手(ALT)を案内した。

 生徒は、初日に市民ふれあいプラザ・コムコムで同市のALTや英語教室講師とガイドのための英文の原稿を考えた。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 566 文字 / 残り 384 文字)

秋田の最新ニュース