時代を語る・鷲澤幸治(28)25周年機に園長譲る

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
園長のバトンタッチを発表後、余興でステージに立つ(左)=開園25周年式典
園長のバトンタッチを発表後、余興でステージに立つ(左)=開園25周年式典

 平成24(2012)年10月、秋田国際ダリア園の開園25周年記念式典を開いた。会場は園近くの「観光交流館ヴィラ・フローラ」。テーブル名は松竹梅とかでなく、遊び心を入れて「黒蝶(こくちょう)」「虹」「浮気心」「プリンセスマサコ」…。それまで開発したダリアの中から人気品種の名前にさせてもらった。

 東京の花屋さんが来てブーケショーをやったり、故郷角館の人たちが飾山(おやま)ばやしを披露してくれたり。にぎやかに祝ってもらい、本当にありがたかった。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 771 文字 / 残り 549 文字)

この連載企画の記事一覧

同じジャンルのニュース