酒かす原料、吟醸香持つクラフトジン誕生 山本酒造店が発売

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
山本酒造店が発売したクラフトジン「ナイトトラベラー」
山本酒造店が発売したクラフトジン「ナイトトラベラー」

 「白瀑(しらたき)」「山本」の銘柄で知られる八峰町の酒造会社・山本酒造店(山本友文社長)が、酒かすを原料にしたクラフトジン「ナイトトラベラー」を発売した。世界的なジンの流行と市場の急拡大を受け、国内販売だけでなく輸出も見据えている。

 ジンは、大麦やライ麦、ジャガイモなどを発酵させて蒸留したアルコールに、「ボタニカル」と総称されるハーブや果皮などを香り付けに加えて再蒸留し造る。酒税法上、スピリッツに分類される。クラフトジンは小規模生産品に対して呼ぶ場合が多いが、明確な定義はない。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 888 文字 / 残り 646 文字)

秋田の最新ニュース