県内中小企業景況「極めて厳しい」 4~6月期、下方修正

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 日本政策金融公庫秋田支店は、4~6月期の県内企業の動向調査で、中小企業(従業員20人以上)と小企業(同20人未満)の景況をそれぞれ「新型コロナウイルス感染症の影響により急速に悪化し、極めて厳しい状況にある」と判断した。いずれも前回(1~3月期)の「新型コロナの影響により大幅に下押しされ、厳しい状況になってきている」から下方修正となった。下方修正は中小企業が3期連続、小企業が4期連続。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 714 文字 / 残り 520 文字)

秋田の最新ニュース