特殊詐欺・受け子の証言(5)高額報酬、誘惑に駆られ

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
高額な報酬の誘惑に駆られ男は闇の仕事にのめり込んでいった(写真と本文は関係ありません)
高額な報酬の誘惑に駆られ男は闇の仕事にのめり込んでいった(写真と本文は関係ありません)

 「これ、やばいよな。捕まらないかな」

 2018年9月22日、東京のJR西立川駅近くに住む当時84歳の女性からカードを盗み、現金50万円を引き出して特殊詐欺に加担した男は、犯行後に捕まる恐怖と罪悪感で苦悩したという。

 その日の夜、再びスマートフォンが鳴動した。特殊詐欺グループからのメッセージ。

 ≪明日午前9時、立川駅にお願いします≫

 奪ったキャッシュカードからは既に50万円を引き出したが、残高はまだある。翌日以降も限界まで現金を引き出せという指示だ。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 1061 文字 / 残り 834 文字)

この連載企画の記事一覧

同じジャンルのニュース