プレーボールをもう一度:横浜シニアクラブ 大仙で仲間に会いたい

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
優勝旗を手に表彰式に参加する羽二生さん(右から2番目)=2017年7月17日、大曲球場
優勝旗を手に表彰式に参加する羽二生さん(右から2番目)=2017年7月17日、大曲球場

 「全国500歳野球大会は、チームの一番の目標」。横浜市を拠点とする野球チーム「横浜シニアクラブ」監督の羽二生俊之さん(62)=横浜市在住=は語る。

 全国大会は2017年、全県500歳野球大会の魅力を県外にも広げようと大仙市で始まった。同チームはこの年初の優勝チームに輝き、エースと監督を兼ねる羽二生さんは最高殊勲選手となった。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 920 文字 / 残り 756 文字)

連載企画:プレーボールをもう一度 500歳野球中止

同じジャンルのニュース