カフェで怪談、背筋ひやり 朗読グループ、臨場感たっぷりに

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
琵琶の演奏に合わせ、情感あふれる語りを披露する安倍さん(右)
琵琶の演奏に合わせ、情感あふれる語りを披露する安倍さん(右)

 秋田市の朗読グループ「ひいらぎの会」による朗読会がこのほど、同市中通のカフェ「みきょう」で開かれた。夏にぴったりの怖い話をテーマに、会員2人が怪談を披露。背筋がひやりとする物語に、市民10人が聞き入った。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 537 文字 / 残り 434 文字)

秋田の最新ニュース