「コロナ後」の産業振興策を議論 県中小企業振興委が会合

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
アフターコロナに向けた県の産業振興施策について議論した会合
アフターコロナに向けた県の産業振興施策について議論した会合

 秋田県内の企業や経済団体の代表らでつくる「県中小企業振興委員会」(委員長=藤澤正義・千代田興業社長)の本年度会合が26日、県正庁で開かれた。新型コロナウイルスの影響で県内経済が打撃を受ける中、「アフターコロナ」に向けた県の産業振興施策について意見を交わした。 

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 1316 文字 / 残り 1185 文字)

秋田の最新ニュース