ハピネッツに新外国籍選手ベル 期限付き契約

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)の秋田ノーザンハピネッツは27日、外国人選手としてフォワードのマイク・ベル(38)と期限付き契約に合意したと発表した。新型コロナウイルスにより、各クラブの外国人選手が入国制限を受けている対策としてリーグが新たに定めた「外国籍選手追加契約ルール」を適用した。

 追加契約ルールは、入国制限を受けている選手がいる場合、その選手が契約チームに合流、登録するまでの期間、別の外国人選手と追加契約を結ぶことができる。

 秋田は今季、センターのカディーム・コールビーとハビエル・カーター、フォワードのアレックス・デイビスと契約した。しかし、今月合流したコールビー以外の2選手は入国のめどが立っていない。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 598 文字 / 残り 284 文字)

秋田の最新ニュース