特殊詐欺・受け子の証言(7)疑う女性を説き伏せる

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
受け子の男が犯行で訪れたJR大館駅
受け子の男が犯行で訪れたJR大館駅

 2018年11月28日夕、JR大館駅に近い喫茶店で待機していた受け子の男に、詐欺グループの指示役からメッセージが届いた。

 ≪きょうはやめる≫。しかし、その直後に受けた連絡は≪ごめん、やっぱり行ってください≫。

 詐欺グループは、男が大館駅付近で待機している間、大館市内に集中的に電話をかけていたとみられる。時間が過ぎ、犯行を諦めようとした矢先にかけ子の電話にだまされた人がいたのだろうか。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 1003 文字 / 残り 809 文字)

この連載企画の記事一覧

同じジャンルのニュース