暑い!大館で今夏最高37度を記録 全観測地点で真夏日に

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
3日連続の猛暑日となった大館市。国道7号沿いの気温表示板は「37度」を示した=28日午後0時25分ごろ、同市釈迦内
3日連続の猛暑日となった大館市。国道7号沿いの気温表示板は「37度」を示した=28日午後0時25分ごろ、同市釈迦内

 高気圧に覆われた28日の秋田県内は全域で晴れ、大館市では今年の県内最高となる気温37・0度に達するなど、3日連続で35度を超える猛暑日となった。熱中症での搬送も相次いだ。

 秋田地方気象台によると、26観測地点全てで30度を超えた。このうち20地点で今年の最高気温を記録し、9地点で猛暑日となった。大館市釈迦内では、国道7号沿いの気温表示板が「37度」を示していた。

 同市以外の最高気温は横手市36・7度、仙北市角館36・5度、北秋田市鷹巣36・4度など。秋田市は34・9度だった。

 県内の各消防によると、午後5時までに10~90代の21人が熱中症やその疑いで搬送された。日中の農作業中に倒れたり、朝自宅にいて意識障害を起こしたりするケースがあった。

 29日は湿った空気の影響で曇りや晴れとなり、雨の降る所もある見込み。28日よりも気温は下がるとみられるが、最高気温は秋田市32度、横手市と北秋田市鷹巣33度の真夏日となる予報。

秋田の最新ニュース