正しい姿勢で健康に 「歩くべあきた」今年も開始、秋田市

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
歩く前の準備運動をし、体をほぐす参加者
歩く前の準備運動をし、体をほぐす参加者

 歩数や運動量を記録し、チームごとに競い合ったりそれぞれの目標に挑戦したりする「歩くべあきた」のスタートイベントがこのほど、秋田市八橋のCNAアリーナ(市立体育館)で行われた。「働く世代の部」に参加する47人が、ウオーキングのためのストレッチや正しい姿勢を学び、体を動かした。

 健康運動指導士の三浦麻衣子さん(36)が、準備運動や正しい歩き方、歩いた後のクールダウンの方法などを指導。姿勢を保つため骨盤を真っすぐ立たせることを意識するようアドバイスし「全身を使って歩いて」と呼び掛けた。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 741 文字 / 残り 498 文字)

秋田の最新ニュース