クマに襲われ男子高校生けが 帰宅途中、鹿角市花輪

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ツキノワグマ(資料写真)
ツキノワグマ(資料写真)

 29日午後5時半ごろ、秋田県鹿角市花輪字下モ館の市道で自転車に乗っていた県北部の男子高校生(17)が、クマに襲われて転倒し、左膝と左腕に擦り傷を負った。

 鹿角署によると、高校生は帰宅中、前方から動物が近づいてくるのを発見。クマとは思わず進み、すれ違った際に左膝を引っかかれ、転倒して左腕にも傷を負った。クマの体長は約80センチ。高校生はそのまま自宅に帰り、保護者と市内の病院に向かい治療を受けた。保護者が同署に通報した。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 317 文字 / 残り 106 文字)

秋田の最新ニュース