プロ志望高3実戦形式でアピール 合同練習会、スカウト陣に

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
「プロ志望高校生合同練習会」のシート打撃に登板した福岡大大濠・山下=甲子園
「プロ志望高校生合同練習会」のシート打撃に登板した福岡大大濠・山下=甲子園

 プロ野球を目指す高校3年生による「プロ志望高校生合同練習会」の第2日は30日、甲子園球場で行われ、実戦形式でスカウト陣にアピールした。

 77選手が参加。甲子園大会の出場経験がない福岡大大濠の山下舜平大投手が、最速150キロを記録して3三振を奪った。雨天のため、途中からは室内練習場で行われた。

 甲子園球場での練習会はこの日で終了。次は9月5、6日に東京ドームで実施する。

 ドラフト会議は10月26日に開催される。