都市対抗県予選、決勝行わずTDKがV 2チームが辞退

お気に入りに登録

 第91回都市対抗野球1次予選県大会最終日は30日、秋田市のこまちスタジアムで準決勝2試合と決勝を行う予定だったが、準決勝第1試合終了後に雨が強まり、準決勝第2試合と決勝を順延した。31日に組まれたが、準決勝第2試合でTDKと対戦予定だった秋田GLANZが辞退。準決勝第1試合で、秋田王冠クを10―8で下して決勝進出を決めたゴールデンリバースは決勝を辞退した。いずれもメンバー繰りがつかないため。それに伴い、大会は全日程を終え、TDKが29年連続38度目の優勝、ゴールデンリバースが準優勝となった。福島県で10月6日に開幕する二次予選東北大会にはTDKが第1代表、ゴールデンリバースが第2代表で出場する。

秋田の最新ニュース