男鹿市内宿泊の県民に最大5千円補助 支援事業第3弾

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
男鹿市が実施する宿泊支援事業のチラシ
男鹿市が実施する宿泊支援事業のチラシ

 新型コロナウイルスで影響を受けた宿泊施設を支援しようと、秋田県男鹿市は宿泊支援事業の第3弾を実施する。市内のホテルや旅館に泊まる県民に1人最大5千円を助成。今回は抽選方式とし、9月1日から申し込みを受け付ける。

 第3弾の対象人数は1万人。申し込みは9月18日まで受け付け、使用期間は10月1日から来年2月末。当選者には郵送で通知が来る。県のプレミアム宿泊券など他自治体の助成制度と併用可能。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 570 文字 / 残り 374 文字)