わらび座ミュージカル、4K映像で全国のケーブルテレビに

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
来月27日に「ケーブル4K」で放送される「北前ザンブリコ」の一場面(c)劇団わらび座/CNA秋田ケーブルテレビ
来月27日に「ケーブル4K」で放送される「北前ザンブリコ」の一場面(c)劇団わらび座/CNA秋田ケーブルテレビ

 秋田県仙北市の劇団わらび座によるミュージカル作品が来月27日から、秋田ケーブルテレビ(CNA、秋田市)など全国のケーブルテレビ局で放送される。熱気あふれる劇場公演の模様を高画質の4K映像で送り届ける。

 番組はCNAが制作。「わらび座ミュージカル劇場」と題し、日本デジタル配信(東京)が運営する4K専門チャンネル「ケーブル4K」で毎週日曜午後5~7時に放送する。ケーブル4Kは全国で約80社のケ-ブルテレビ局が導入している。

 来月27日の初回は、2018~19年上演の「北前ザンブリコ」。江戸から明治にかけて日本海側を周航した交易船の北前船を題材にした物語で、県内だけでなく北海道や石川県など北前船の寄港地でも公演が行われた。青森県の津軽あいや節をはじめ、各地の民俗芸能を取り入れた躍動感のある作品だ。山形県での公演の模様を放送する。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 726 文字 / 残り 359 文字)

秋田の最新ニュース