特殊詐欺・受け子の証言(10)被害防止、見えた教訓は

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
男の証言が示す特殊詐欺の教訓
男の証言が示す特殊詐欺の教訓

■ 固定電話が狙われる

 特殊詐欺グループの一員として犯行を重ね、懲役5年の実刑判決を受けた男が被害者からだまし取った金は、計4800万円に上る。記者はこの男と2019年7月から複数回、留置場や拘置所で面会し、手紙のやりとりを続けた。そこで得た証言から、被害を防ぐための教訓を探る。

 詐欺グループ内での男の役回りは、被害者宅に直接出向いてキャッシュカードを盗む「受け子」だった。何人もの被害者と対面した経験から、どんな人が被害に遭いやすいと考えているのか。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 1872 文字 / 残り 1645 文字)

この連載企画の記事一覧

同じジャンルのニュース