人身被害受け、鹿角でクマ対策協 関係団体が連携を確認

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
高校生がクマに襲われた現場の周辺=鹿角市花輪字下モ館
高校生がクマに襲われた現場の周辺=鹿角市花輪字下モ館

 秋田県鹿角市花輪でクマによる人身被害が発生したことを受け、同市の対策協議会が31日、市役所で開かれた。市の担当者は「被害の程度は軽傷だったが、今年は特に花輪の市街地東側でクマの目撃情報が相次いでいる。人身を含め今後の被害拡大が懸念される」などと報告。関係団体が情報を共有し対策に取り組むことを申し合わせた。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 620 文字 / 残り 466 文字)

秋田の最新ニュース