各派閥、「勝ち馬」見極め必死 麻生派の動き、岸田氏は誤算

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 「ポスト安倍」を巡り、自民党各派閥内で菅義偉官房長官支持への流れが広がり始めた。既に菅氏支援を確認している二階派に加え、31日には最大派閥の細田派や麻生派が菅氏支持を固めた。安倍晋三首相の後継政権への影響力を行使できる主流派になろうと、他派閥にも追随する動きが目立つ。序盤の劣勢をはね返したい岸田文雄政調会長は、巻き返しに躍起。立候補の意向を固めた石破茂元幹事長は無派閥などへの働き掛けを強める。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 1319 文字 / 残り 1120 文字)

秋田の最新ニュース