ハピネッツ、由利本荘で21日仙台戦 入場2200人に制限

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)の秋田ノーザンハピネッツは1日、今季唯一のホームでのプレシーズンゲームとして、21日午後2時から由利本荘市のナイスアリーナでB2の仙台と対戦すると発表した。

 新型コロナウイルスの感染を防ぐため、入場上限は収容能力の5割ほどの約2200人に制限する。入場者にはマスク着用、会場入り口での手指消毒、検温を求め、大声を出しての応援を禁止する。

 敵地でのプレシーズンゲームは5、6日に新潟、12日に宇都宮とそれぞれ行う。3試合とも動画配信サービス「バスケットLIVE」で視聴できる。

秋田の最新ニュース