「秋系821栽培」19団体が申請 名称5件程度に絞り込み

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
秋系821の精米(左)と玄米
秋系821の精米(左)と玄米

 秋田県は2日、2022年度に市場デビューする県オリジナル新品種米「秋系821」の生産団体募集に、県内19団体から申請があったことを明らかにした。一方、名称案は現在、応募25万893件から5件程度に絞り込まれており、近く公表される。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 730 文字 / 残り 614 文字)

秋田の最新ニュース