時代を語る・北川裕子(8)中国語に魅せられる

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
東京・新宿の貿易会社に勤めていた頃
東京・新宿の貿易会社に勤めていた頃

 大学進学を目指し、高校時代はずっと勉強を頑張っていました。ですが、父の会社がちょうどお金が必要な時期で、私か弟かどちらかしか大学にはやれない、ということになってしまいまいた。

 それで私が「分かった。我慢する」と言ったんです。就職する人はほとんど行き先が決まっていたような時期だったので、先生たちも「ええっ」と驚いてしまって。それでも、事情を話すと探してくれて、東京都新宿区にある貿易会社を紹介してもらいました。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 753 文字 / 残り 547 文字)

この連載企画の記事一覧

秋田の最新ニュース