秋田港で漁船炎上 1遺体、男性乗組員か【動画】

会員向け記事
お気に入りに登録

※写真クリックで拡大表示します
炎を上げて燃える漁船(秋田海上保安部提供)
炎を上げて燃える漁船(秋田海上保安部提供)

 3日午前10時10分ごろ、秋田市の秋田港で船が爆発したと、通行人から110番があった。係留中の青森県のイカ釣り漁船が炎上し、船首付近の船内から1人の遺体が見つかった。青森県東通村の乗組員の男性(58)と連絡が取れておらず、秋田海上保安部などは、遺体は男性の可能性があるとみて身元の確認を進めるとともに、出火原因を調べている。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 662 文字 / 残り 499 文字)

秋田の最新ニュース