クマか、牛の飼料9キロ食われる 鹿角市花輪

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ツキノワグマ(資料写真)
ツキノワグマ(資料写真)

 3日午前5時45分ごろ、秋田県鹿角市花輪字蛇沢の牛舎で、袋に入った飼料約9キロが食われているのを、牛舎を所有する60代男性が見つけた。牛舎内にはクマのものとみられるふんがあり、鹿角署は食害とみて付近に警戒を呼び掛けた。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 181 文字 / 残り 71 文字)

秋田の最新ニュース