用水路転落の男性救助、小野君を表彰 「命守れてうれしい」

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
感謝状を受け取る小野君(左)
感謝状を受け取る小野君(左)

 秋田県警鹿角署は3日、用水路に転落した90代男性の救助に貢献したとして、小坂町の小坂小学校5年、小野流暉空(るきあ)君に感謝状を贈った。

 小野君は8月23日午後2時半ごろ、水路に落ちて助けを求める男性を帰宅途中に発見。水量が増える中、水路を覆う鉄板を動かすため近所の人たちに協力を求めたほか、自ら110番通報した。

 この日、町交流センターセパームで全校集会を行い、一関雄一署長が小野君に感謝状を手渡した。小野君は「困っている人がいたら助けようという気持ちがあった。人の命を守れてうれしかった」と語った。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 338 文字 / 残り 86 文字)

秋田の最新ニュース