「ワンピース」複製原画にファン感激、まんが美術館で企画展

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
複製原画や鮮やかなカラーイラストなどが並ぶ会場
複製原画や鮮やかなカラーイラストなどが並ぶ会場

 週刊少年ジャンプで連載中の人気漫画「ONE PIECE(ワンピース)」の企画展が5日、秋田県横手市の増田まんが美術館で始まった。物語の名シーンが描かれた複製原画やカラーイラストなど100点以上を展示。初日から大勢のファンらが訪れた。来月4日まで。会期中無休。

 ワンピースは1997年に連載が始まった。体がゴムのように伸び縮みする主人公「モンキー・D・ルフィ」が、仲間と共に海賊王を目指して航海する物語。ルフィの紹介コーナーでは、船の上で「海賊王におれはなる」と両腕を挙げて宣言する場面の原画や仲間のために敵と対峙(たいじ)するシーンのイラストなどが並ぶ。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 573 文字 / 残り 295 文字)

イベントニュース