時代を語る・北川裕子(11)生き延びるため学ぶ

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
中国のおばさんから送られてきた手紙
中国のおばさんから送られてきた手紙

 私が中国語を学び始めた昭和48(1973)年ごろは、若い人は珍しかったようで、先生は一生懸命教えてくれました。本当に面白くて、家に帰ってからも勉強しました。

 2年ほどたった頃、中国残留の女性が一時帰国し、能代に来ることになりました。先生に「中国語を話すいい機会だから、一度会ってみれば」と勧められました。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 756 文字 / 残り 603 文字)

この連載企画の記事一覧

秋田の最新ニュース