ハピネッツ、連日の大勝! プレシーズン新潟戦

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
【新潟―秋田】第1クオーター、秋田の保岡(左)がシュートを放つ
【新潟―秋田】第1クオーター、秋田の保岡(左)がシュートを放つ

 バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)東地区の秋田ノーザンハピネッツは6日、新潟県長岡市のアオーレ長岡で同地区の新潟とプレシーズンゲーム第2戦を行い、117―95で大勝した。同ゲーム第3戦は12日午後3時5分から、栃木県鹿沼市で同地区の宇都宮と対戦。ホームでは、同ゲーム第4戦として21日午後2時から由利本荘市のナイスアリーナでB2の仙台と戦う。

秋田 117―95 新潟
   (31―24)
   (29―24)
   (28―25)
   (29―22)

 オフェンスが好調な秋田が、新潟との点の取り合いを制した。

 第3クオーター中盤、中山がドライブなどによる連続得点で流れを引き寄せた。細谷の速攻、保岡、多田の3点シュート(3P)も決まって突き放した。多田は5本の3Pを含む両チーム最多の19点を挙げた。

 新潟は、要所でターンオーバーを繰り返し、リズムに乗ることができなかった。

秋田の最新ニュース