ブラウブリッツ、C大阪U23とドロー 「負けなし」は継続

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
【秋田―C大阪U―23】後半、秋田の林(右から2人目)が放ったヘディングシュートはGK正面。先制点は奪えなかった=ソユースタジアム
【秋田―C大阪U―23】後半、秋田の林(右から2人目)が放ったヘディングシュートはGK正面。先制点は奪えなかった=ソユースタジアム

 サッカー明治安田J3(18チーム)は6日、各地で第14節第2日の5試合を行った。開幕12戦無敗の首位ブラウブリッツ秋田(BB秋田)は、秋田市のソユースタジアムで最下位のC大阪U―23(23歳以下)と対戦し0―0で引き分けた。通算10勝3分け、勝ち点33として首位を維持した。マッチスポンサーは秋田ダイハツ。次戦は13日午後3時から、愛媛県今治市のありがとうサービス・夢スタジアムで、今季J3初参戦で暫定7位の今治と戦う。

秋田 0―0 C大阪U-23
  (0―0)
  (0―0)

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 502 文字 / 残り 263 文字)

秋田の最新ニュース