明桜・佐々木、3三振奪い手応え プロ志望練習会でアピール

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
「プロ志望高校生合同練習会」のシート打撃に登板した明桜の佐々木湧生投手=東京ドーム
「プロ志望高校生合同練習会」のシート打撃に登板した明桜の佐々木湧生投手=東京ドーム

 プロ野球を目指す高校3年生による「プロ志望高校生合同練習会」は6日、東京ドームでシート打撃などが行われ、8月の甲子園球場を合わせた4日間の日程が終了した。練習会には計118選手が参加した。

 明桜の佐々木湧生(ゆう)投手はシート打撃に登板し、直球に変化球をうまく織り交ぜながら打者7人から三つの三振を奪い「狙いにいったわけではないが、大きな収穫だった」と手応えを口にした。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 313 文字 / 残り 127 文字)

秋田の最新ニュース