公共の場にピアノを、潟上市 有志らが提供者、オーナー募集

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
公共の場に設置するピアノの提供と出資を呼び掛ける千田さん=ブルーメッセあきた
公共の場に設置するピアノの提供と出資を呼び掛ける千田さん=ブルーメッセあきた

 家庭で使われなくなったピアノを公共の場に設置し、誰もが気軽に音楽に触れられる機会をつくる取り組み「未来へ繋(つな)ぐピアノ」が秋田県潟上市で始まった。実施する地元の団体が、ピアノの無償提供者やオーナーを募集している。演奏会のほか、ピアノを塗装するイベントも開催したい考え。

 団体は「Team Katagami Culture 2020」。企画の実現に向け、地元経営者ら有志5人で今年春に発足した。同市昭和大久保の音楽家・千田浩太さん(28)が実行委員長を務める。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 1064 文字 / 残り 832 文字)

秋田の最新ニュース