ヨルダン友好議連設立、能代市議会 「国際交流の一助に」

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田県能代市議会(定数20、欠員1)は7日、来年開催予定の東京五輪・パラリンピックで、ホストタウンとして受け入れる中東・ヨルダンとの交流を目的とした友好議員連盟を設立した。事前合宿の受け入れのほか、大会後の文化、教育、経済交流といった市の取り組みを市議会として支援する。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 328 文字 / 残り 192 文字)

秋田の最新ニュース