発電用風車設置は適切? にかほ市、ゾーニング素案公表へ

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
 にかほ市金浦地域で稼働する風車。市は風車の適切な立地のため、ゾーニングを進めている
にかほ市金浦地域で稼働する風車。市は風車の適切な立地のため、ゾーニングを進めている

 秋田県にかほ市は、市内で風力発電用風車の設置に適した場所や不適切な場所を示すゾーニング地図の素案をまとめた。仁賀保高原一帯は設置に適した「促進エリア」とする一方、市街地や鳥海国定公園は風車を設置できない「保全エリア」とした。今月から市民への説明会などを行い、意見を募った上で本年度内に地図を完成させる。これを踏まえ、風車の立地を制限する条例の制定も検討する。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 946 文字 / 残り 766 文字)

秋田の最新ニュース