みこし巡行、例祭に幕 角館のお祭り、曳山の若者も協力

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
角館町中心部を巡行した薬師堂のみこし
角館町中心部を巡行した薬師堂のみこし

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止された秋田県仙北市の伝統行事「角館祭りのやま行事(角館のお祭り)」の最終日に当たる9日、同市角館町の成就院薬師堂でみこしの巡行が行われた。記録上初めて曳山(ひきやま)の巡行が行われない中、3日間にわたる薬師堂と角館神明社の例祭が締めくくられた。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 411 文字 / 残り 269 文字)

秋田の最新ニュース