菅氏「1強」の流れ加速、野党は早期解散を警戒

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 自民党総裁選告示直後の情勢で、菅義偉官房長官が「1強」の流れを加速させた。国会議員支持の割合は8割に迫り、共同通信社の全国緊急電話世論調査では全体、党支持層ともに圧倒的な首位に立った。「2弱」から抜け出せない石破茂元幹事長、岸田文雄政調会長の劣勢は否めない。立憲民主党などの合流新党への期待は一定程度にとどまり、野党は早期の衆院解散・総選挙への警戒感を募らせる。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 1331 文字 / 残り 1149 文字)

秋田の最新ニュース