北斗星(9月10日付)

お気に入りに登録

 プロ野球日本ハムの吉田輝星投手が1軍に合流した。開幕から2軍で試合を重ねてきただけに「今年はどうしたんだろうなあ」と心配していたファンも多かったことだろう。近いうちに1軍での登板が見られそうだ

▼2軍ではここまで9試合に投げ、2勝3敗の成績。負けが先行しているとはいえ、内容は決して悪くない。投球フォームは力みがなくなり、制球が安定してきた。無駄な四球が減って、42回2/3で51三振を奪っている

▼持ち前の直球だけでなく、変化球でも三振が取れるようになったのは大きな進歩だ。日本ハムの球団関係者は「うちの2軍では一番いい。いつ1軍に上がってもおかしくない」と話していたほどだ

▼パ・リーグはソフトバンクとロッテが抜け出しており、日本ハムは楽天、西武と共に2チームを追っている。投手陣は疲れが出ている。シーズンの後半戦に入った勝負どころでチャンスが巡ってきた

▼昨年は、セ・リーグ3連覇中だった広島との交流戦でデビューを果たした。見ていて気分がスカッとするほどの直球で押しまくった。5回を1点に抑え、堂々の白星を飾った。だがその後は制球に苦しみ3連敗。プロの洗礼を浴びた1年目だった

▼今季はこれまで2軍では全試合に先発したことを考えると、1軍でも先発起用されると思われる。チームには吉田投手を大きく育てたいという方針がある。2年目はどんな投球を披露してくれるのか。少し大人になった姿が見られるかもしれない。

秋田の最新ニュース