日航、10月も秋田空港発着便減便 羽田へは2往復

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 日本航空秋田支店は9日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、10月1~15日の秋田空港発着便の減便を発表した。9月に全路線で減便しており、継続することになった。

 通常1日4往復の羽田線は2往復に減らす。大阪(伊丹)線は12日を3往復、13、15日を2往復、その他の日を1往復とする。札幌(新千歳)線は1、10日を2往復、その他の日を1往復とする。

 日航秋田支店は減便の継続について「新型コロナの感染者が全国的に増え、9月以降も需要が予想を下回って推移している」と説明した。