日本伝統工芸展で秋田美大・熊谷准教授が入選 都内で展示へ

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
第67回日本伝統工芸展で入選した秋田公立美大・熊谷准教授の作品「変塗蒔絵螺鈿箱『ハクサンシャジン』」
第67回日本伝統工芸展で入選した秋田公立美大・熊谷准教授の作品「変塗蒔絵螺鈿箱『ハクサンシャジン』」

 第67回日本伝統工芸展(文化庁、日本工芸会など主催)が16日から、東京・日本橋三越本店で開かれる。秋田県からは漆芸部門で、秋田公立美術大の熊谷晃准教授(49)=ものづくりデザイン専攻=が入選し、作品が展示される。28日まで。

 熊谷さんは、秋田駒ケ岳でスケッチした高山植物ハクサンシャジンをモチーフにした「変塗蒔絵螺鈿箱(かわりぬりまきえらでんばこ)『ハクサンシャジン』」を出品した。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 383 文字 / 残り 191 文字)

秋田の最新ニュース