28蔵元、日本酒の出来栄え競う 県清酒品評会

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
出品酒の香りや味を確かめる審査員
出品酒の香りや味を確かめる審査員

 2019酒造年度(19年7月~20年6月)に秋田県内で醸造された日本酒の出来栄えを競う県清酒品評会が10日、秋田市の県総合食品研究センターで始まった。審査は11日まで行われ、結果は10月20日に公表される。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 481 文字 / 残り 377 文字)

秋田の最新ニュース