遠い風近い風[十田撓子]読書の秋へ

会員向け記事
お気に入りに登録

 「本なんか読まない」と居直るのは自由だ。しかし、そういう態度が、どれだけ人間を偏屈にさせ、あらゆる感性の鈍った、まるで中身のない無感覚な個の集団を形成してしまうか。

 文字を軽視する人は、すぐに他人を小ばかにしたり、扇動したり、現状を皮相で、皮肉に嘆いたりしている。

 ネット社会では、気軽に何かをつぶやいては否定され、それがまた新たな炎上を生んで混迷を深める。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 1212 文字 / 残り 1032 文字)

この連載企画の記事一覧

秋田の最新ニュース