中国大使館職員かたり「これは犯罪だ!」 411万だまし取られる

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
秋田中央署(資料写真)
秋田中央署(資料写真)

 秋田中央署は12日、秋田市の40代女性が、中国大使館職員をかたる男らからトラブル解決のため現金が必要と持ち掛けられ、現金411万円をだまし取られたと発表した。

 同署によると、10日午後0時半ごろ、女性のスマートフォンに中国大使館職員を名乗る男から電話があり、「あなたの名前と電話番号で中国の武漢に他人名義のキャッシュカード10枚と大量のマスクが送られている。これは犯罪であり、税関で引っかかっている」などと言われた。さらに、中国公安局職員を名乗る女に代わり、「解決するにはお金を口座に振り込んでもらう必要がある」と要求された。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 568 文字 / 残り 304 文字)

特殊詐欺の手口、だまされやすい人は? 服役中の元受け子の証言です

秋田の最新ニュース