増田小のキャラクター誕生 横手・まんが美術館と共同制作

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
増田小と増田まんが美術館が協力して作ったオリジナルキャラクター
増田小と増田まんが美術館が協力して作ったオリジナルキャラクター

 横手市の増田小学校(227人、小坂靖尚校長)と増田まんが美術館は、共同で同校のイメージキャラクターを制作した。学校の三角屋根とサクラをモチーフにした2キャラクターが誕生。名前は今後、児童から募集する。11日は同校体育館でお披露目会が行われた。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 526 文字 / 残り 404 文字)

秋田の最新ニュース