七五三も「密」避けて 能代市・日吉神社、前倒しで受け付け

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
七五三のお参りを終え、記念撮影する金子さん一家
七五三のお参りを終え、記念撮影する金子さん一家

 秋田県能代市御指南町の日吉神社(平賀優子宮司)は新型コロナウイルスの感染予防対策として、12日から七五三の受け付けを始めた。例年11月の土日や大安にお参りが集中するため、分散してもらう。

 同神社での七五三のお参りは少子化に伴い、近年は分散傾向にある。事前予約制で当日飛び込みの祈祷(きとう)にも対応しているが、過去には1日に20組が参拝に訪れた日もあった。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 512 文字 / 残り 333 文字)

秋田の最新ニュース