菅氏「内閣人事局変えず」 反対幹部は「異動してもらう」

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
菅義偉官房長官(資料写真)
菅義偉官房長官(資料写真)

 自民党総裁選に立候補した菅義偉官房長官は13日のフジテレビ番組で、中央省庁の幹部人事を決める内閣人事局に見直すべき点はないと明言した。政権の決めた政策の方向性に反対する幹部は「異動してもらう」とも強調した。他の2候補者と出演したフジテレビ番組で発言した。

 内閣人事局は2014年5月に内閣官房に新設された。幹部人事を掌握するため、官邸主導の意思決定を後押しする一方、官僚の忖度(そんたく)を生む要因と指摘される。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 639 文字 / 残り 432 文字)

秋田の最新ニュース