秋田美大生も参加、若者の感性光る 長編オムニバス映画製作

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
心情が文字となって画面に浮かぶのが印象的な「私の朝」((C)A_JAPARATION_FILM.All rights reserved.)
心情が文字となって画面に浮かぶのが印象的な「私の朝」((C)A_JAPARATION_FILM.All rights reserved.)

 映画を愛する全国の大学生が製作したオムニバス長編映画「突然失礼致します!」が、動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開されている。群馬大の学生が今春、会員制交流サイト(SNS)を通じて他大学の映画系サークルなどに合同製作を提案。本県からは秋田公立美術大映画研究部(AML)が名乗りを上げた。各団体が製作した180本に及ぶ短編で構成された同作は、若者の感性が光る作品群となっている。

 発起人は、群馬大4年で映画部部長の熊谷宏彰さん(21)。新型コロナウイルスの感染拡大によって映画界にも活動自粛が広がる中、「学生による創作の灯を絶やしたくない」との思いから企画を立ち上げた。熊谷さんの呼び掛けに、AMLをはじめ全国約120の大学や団体のメンバーが賛同し、それぞれ1分以内の短編映画を製作した。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 836 文字 / 残り 492 文字)

オムニバス長編映画「突然失礼致します!」

秋田の最新ニュース