本物にそっくり!粘土の上生菓子 美郷中生が手作り

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
桜やアジサイなど季節感を取り入れた作品
桜やアジサイなど季節感を取り入れた作品

 秋田県・美郷中学校の3年生が上生菓子をモチーフにした樹脂粘土作品を制作し、美郷町の六郷商店街にある菓子店「お菓子のまゆみ」に展示している。本物そっくりで色彩豊かな力作158点が買い物客の目を引いている。来月10日まで。

 制作は美術科の授業の一環。古来から日本に伝わる形や色彩など「伝統の美」を学ぶとともに、地元商店に理解を深めてもらう目的。同校は昨年11月に同菓子店から10種類の上生菓子を取り寄せ、生徒は見た目や味を参考にしながら今年2月まで制作した。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 739 文字 / 残り 511 文字)

秋田の最新ニュース