銀線細工難しい、名工が指導 アトリエももさだで講座

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
参加者に手本を見せる進藤さん(中央)
参加者に手本を見せる進藤さん(中央)

 秋田市の赤れんが郷土館が主催する学習講座「名工に学ぶ銀線細工」が12日、同市新屋のアトリエももさだで開かれ、参加者は銀線細工のペンダントトップ作りに取り組んだ。

 市内の10~70代の8人が参加。2005年に銀線細工職人として現代の名工に選ばれた同市桜の進藤春雄さん(74)が講師を務めた。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 388 文字 / 残り 243 文字)

秋田の最新ニュース