北斗星(9月14日付)

お気に入りに登録

 テニスの四大大会の全米オープン決勝が行われたセンターコートのあるスタジアムには往年の名選手、故アーサー・アッシュ氏の名前が付けられている。同氏は1968年に黒人として初めて全米オープンで優勝。全豪オープン、ウィンブルドン選手権も制覇した

▼そのコートで大坂なおみ選手が躍動した。女子シングルス決勝で元世界ランキング1位のビクトリア・アザレンカ選手(ベラルーシ)を破り、2年ぶり2度目の優勝を果たした。前回の優勝時の自分を「赤ん坊」と例えるほど精神的な成長を遂げての快挙だ

▼ハイチ出身の父と日本人の母の間に生まれ、3歳から米国で育った。米中西部で黒人男性が警察官に背後から銃撃された事件に抗議。先月下旬の大会で「アスリートである前に黒人女性」と一度は棄権を表明していた

▼今大会では警察官などの暴力で亡くなった黒人犠牲者の名前が記された黒いマスク7枚を準備。毎試合、着用してアピールした。遺族から届いた感謝の声からも力を得たという

▼決勝戦の入場時のマスクに記されていたのは、6年前にエアガンを持って遊んでいて警察官に撃たれ亡くなった当時12歳の少年タミル・ライス君の名前だ。そんな子供まで犠牲になっていたことに驚きと怒りを禁じ得ない

▼中には高校生、女性もいた。黒人が犠牲になる事件は枚挙にいとまがない。7枚のマスクでは足りないと思えるほどだが、送られたメッセージは世界の人々の胸へ着実に届いている。

秋田の最新ニュース